Now Loading...
川﨑病院

医療法人 社団 慶仁会 川﨑病院

学会発表実績

学会発表実績のご紹介です。知識とスキルの向上を目指した研究活動や、国内外に向けた情報発信を積極的に行っています。

学会発表実績

CONFERENCE

九州PT・OT合同学会2018

2018年10月14日

「12才以下の小児屈筋腱断裂患者に対する術後セラピィの経験

竹部 裕也

「体幹安定性向上を意図した器具を用いた運動が内腹斜筋・外腹斜筋の筋厚に及ぼす影響について」

木村 倖晴

「レンズ核線条体動脈領域にBAD(Branch atheromatous disease)を呈し、歩行自立に向けて短下肢装具に工夫を行った一症例」

田崎 秀一郎

「コーディネーションからみたけん玉動作の一考察 -成功回数と下肢運動パターンに着目して-」

吉里 雄伸

「大腿骨近位部骨折患者の手術後の血液データと退院時FIMの関連性について」

髙瀬 一彰

「臨床実習における実習施設と養成校の連携の一考察 -指導が難渋する学生に関する連携について-」

楠元 正順

第77回日本脳神経外科学会

2018年10月10−13日

見逃されやすい腰椎変性疾患に合併する骨脆弱性仙骨骨折

河岡 大悟

リハビリテーション・ケア合同研究大会

2018年10月3日

「当院回復期リハビリ病棟退院者の再骨折を伴う再入院例における現状と対応すべき要因の検討」

上田 祐二

「当院入院中に転倒した患者における安静度変更から転倒するまでの日数の調査」

木村 倖晴

「フットサポートの高さが車椅子座圧分散に与える影響 -携帯型接触圧測定器を用いて-」

田崎 秀一郎

「リハビリスタッフのパソコン入力作業時間に関する調査」

楠元 正順

第8回低侵襲・内視鏡脊髄神経外科研究会

2018年7月12−14日

常の閉創手術を一泊二日入院で行った非常に特殊な一例~これも低侵襲?~

河岡 大悟

第33回日本脊髄外科学会

2018年6月14−15日

腰椎変性辷り症に合併した骨脆弱性仙骨骨折の一例

河岡 大悟

ASIA SPINE2018

2018年6月8−10日

Sacral insufficiency fracture complicated with spondylolisthesis in elderly patients.

河岡 大悟

九州・山口ニューロスパイン研究会

2018年3月24日

棘突起正中縦割法;頸椎椎弓拡大形成術の中期予後

河岡 大悟

日本脊髄障害医学会

2017年11月15-18日

軽微な骨傷はあるが脊髄症状がない外傷性頸椎椎間板ヘルニアの一例

河岡 大悟

九州PT・OT合同学会2017

2017年11月11-12日 宮崎

尺骨神経断裂を合併した手指屈筋腱断裂(Zone V)術後に異常運動パターンによる拘縮を呈した症例の一経験

武田 実

足幅・足角を変化させてのカーフレイズの筋活動について -腓腹筋筋力強化の適切な運動肢位の検討-

江﨑 広幸

人工膝関節全置換術患者に対する手術当日の理学療法の介入効果について

高瀬 一彰

歩行中のふらつきに対する考え方の相違 -当院理学療法士と看護師のアンケート調査より-

吉里 雄伸

九州・山口ニューロスパイン研究会

2017年11月11日

PEDにて治療し得たfar-out syndromeの1例

河岡 大悟