Now Loading...
川﨑病院

医療法人 社団 慶仁会 川﨑病院

脊髄外科

脊髄外科は、脊椎・脊髄・末梢神経の疾患を中心に診察・治療を行う専門外来です。

脊髄・脊椎に特化した専門外来

SPINAL SURGERY

脊髄外科

脊髄外科は、脊髄脊椎疾患の診断と治療に特化し携わる専門分野として、2016年に開設いたしました。

脳神経外科医が脊髄脊椎を扱うことを不思議に思われる方もいると思います。日本では脳神経外科は“脳外科”と呼ばれ、一般には脳を専門に扱うかのように思われていますが、脊髄、手足の末梢神経を含めた神経全般を扱っています。
また欧米では日本でいう脳神経外科を神経外科(Neurosurgery)といい、脳神経外科の手術のうち脊椎・脊髄手術が手術全体のなんと60-70%を占めるほどです。

人間は脳から全身に信号を送る際、神経の束である脊髄を介するため、脳神経外科で扱う疾患の中に脊髄・脊椎疾患に関わるものが多くあります。

主な対象疾患

  • 頚椎症・頸椎後縦靭帯骨化症
  • 頸椎椎間板ヘルニア
  • 胸椎後縦靱帯骨化症
  • 胸椎黄色靱帯骨化症
  • 胸椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎すべり症
  • 分離症
  • 脊髄腫瘍

    硬膜内髄外腫瘍(髄膜腫、神経鞘腫、等)

    髄内腫瘍(星細胞腫、上衣腫、血管芽腫、等)

  • 血管障害

    硬膜動静脈瘻

    動静脈奇形

対象となる症状は、手足のしびれや痛み、脱力、首や背中や腰の痛み、歩行困難、排尿障害など広範囲に亘ります。また、これらの症状の中には末梢神経障害が原因の場合もありますが、当院には手の外科センターがあり、そちらで治療を行うこととなります。

脊髄外科の特徴

日本脊髄外科学会の認定を受けたドクター

日本脊髄外科学会認定医で脊髄・脊椎を専門とした医師が、脊髄脊椎病変の診断と治療に特化し携わる専門外来です。

日本脊髄外科学会の認定を受けた医師
脊髄外科の手術様子

正確さと安全性を最優先させた手術

手術用顕微鏡を用いた安全性と正確さを最優先させた手術を行っています。

学会や医学論文などでの発表

国内だけでなく海外の学会でも多数発表を行っており、様々な研究を通して経験と実績を積んでいます。全国に研究成果を発信するだけでなく、最先端医療を取り入れる機会となっています。患者様にベストな医療をご提供できるよう、専門性をさらに高め、常にレベルアップを目指しています。

学会や医学論文の発表イメージ
脊髄外科の治療・手術について
専門外来