Now Loading...
川﨑病院

医療法人 社団 慶仁会 川﨑病院

看護の取り組みについて

川﨑病院の看護について、理念、方針や取り組みをご紹介します。

チーム医療の要として

TEAM MEDICAL

手と目で看て 患者様を守る

整形外科疾患の分野を含めて地域医療の中核を担う歴史ある当院では、急性期から回復期、慢性期、終末期とあらゆる健康状態の患者様とご家族様への対応が必要となります。

看護師は、最も患者様の近くで24時間365日患者様に寄り添いサポートします。患者様を家族と思い、安心と安全の看護を提供するために、専門職としてのプライドを持ち、チーム医療の中で扇の要のような役割を果たしていきたいと思います。

看護部長 内山 道子

看護部長 内山 道子

「人は財(たから)」

看護師一人ひとりの個性を大切にし、その能力が最大限に発揮できる教育体制を整え、人材(財)育成に力を注いでいます。看護観にも違いがあり、個性、能力、成長するスピード、目指すところも同じではありません。看護教育ラダーを最大限に活用しながらも、それぞれが描く自分の目標に耳を傾け、温もりのある看護の実現のためにサポートしていきます。一人ひとりが活躍できれば、自然と良い組織・良い病院となります。

病院では、日々さまざまな出来事がおこり、患者様の数だけ物語があります。教科書には載っていないたくさんのことを学ばせていただきます。患者様は、身体の痛み、これまでできていたことができなくなった現実との葛藤、終末期における悔いる気持ちなど苦しみを抱えていらっしゃいます。同じく支えるご家族様もたくさんの不安をお持ちになっています。看護のプロとして通常の業務をきっちりとこなし、異常の早期発見もいち早く気付く鋭い目を持ちながらも、ご本人の苦しみとご家族様の想い、すべてを手と目で見て、心で感じ取ることが大切です。

目の前の状況だけではなく、その方の背景を知り、ご自宅に戻られ、ご自分の力で生活を再開されるときや、看取りを終え、残されたご家族の再出発をも見据えた看護を行っていってほしいと思います。

看護部理念

病院の理念、基本方針に基づき安全、安楽、思いやりの看護を提供します

基本方針

  • 患者様の個別性を尊重し、あらゆる健康レベルに対応した看護サービスを提供します
  • チーム医療の一員としてキャリアを重ね、看護の専門性の発揮と質向上に努めます
  • 仕事と生活の調和を図り、やりがいのある職場を作り、病院や地域社会に貢献します

看護方式

【固定チームナーシング+機能別看護】

  • 継続した責任のある看護を実践します
  • やりがい感につながる看護を実践し、自己実現を実践します
  • 看護スタッフの育成と成果を目指します

教育体制

ラダー制度などにより、あなたの自己成長を最大限に促進します

キャリアパス

キャリアパス

看護部現任教育の組み立て

看護部現任教育の組み立て

看護部研修の様子

研修の様子1
研修の様子2
研修の様子3
研修の様子4

新人教育体制

新人教育体制

新人研修の様子

当院の看護部では、毎年入職直後に新入職の看護師(主に新卒)を対象に、侵襲性の高い基本的な看護技術の習得を目的として、酸素吸入、吸引、注射・採血などについて、新人教育体制を担う教育担当者が中心となって、講義及び実技指導を行っております。また、一年間を通じて支援をしていきます。

実技研修1
実技研修2
実技研修3
実技研修4
入院中の看護について