Now Loading...
川﨑病院

医療法人 社団 慶仁会 川﨑病院

川﨑病院について

医療法人社団慶仁会 川﨑病院のご案内です。私達は患者様を家族と思い、最善の医療を提供します。

川﨑病院のご案内

KAWASAKI HOSPITAL

理事長ご挨拶

平成の時代は日本にとって初めて戦争がない時代でした。しかし、自然災害が非常に多い時代となりました。50年に一度の災害が毎年どこかで起こっている現状を見ておりますと、今後の自然環境に不安を感じずにはおられません。大地震がいつどこで起こるかわかりませんし、台風も年々大型化しています。

環境変化は自然だけではありません。社会を見れば10年前、20年前では考えられなかったことが、今や現実となり日常化しています。

私が幼少の頃、携帯電話はSFの話でした。スマートフォンの普及を20年前に誰が予想できたでしょう。キャッシュレスという言葉はいつ生まれたのか記憶にありません。

医療も激変しています。国民の平均寿命は延びていますが高齢化率も高くなっています。

また、働き方改革の影響で救急医療は危機的な状態です。労働基準監督署の指導の下、夜間休日に緊急手術ができる施設が減っています。医療従事者にも休息は必要でしょうが、状況次第では時間外の仕事は増えるのが常だと思います。

令和の時代も医療法人社団慶仁会は、変わりゆくニーズに対応できる組織作りを目指しつつ、最善の医療を提供してまいります。

医療法人社団 慶仁会 川﨑病院

理事長 川崎 裕司

院長ご挨拶

八女・筑後地区における地域医療基幹病院として大きな役割を担い、地域の皆さんに信頼されている当院の院長を務めさせていただくことを大変光栄に感じています。

37年間久留米大学整形外科学教室に勤務し、主に整形外科外傷を専門に骨盤骨折や偽関節、骨髄炎、感染性偽関節等難治性骨折、骨延長などを治療してきました。
大学在籍中は、ここ川﨑病院からも多くの患者さんを紹介していただき、また、術後の患者さんの治療も受け入れていただき大変お世話になりました。
さらに当院は、私が整形外科に入局した若い時期に日勤・当直にしばらく来たこともあり、会長先生から患者さんの診察、治療についていろいろ丁寧に教えていただいた記憶もあり、何かと縁のある病院であります。

さて、近年の高齢者人口の上昇と地方過疎化は、ここ八女・筑後地区においても顕著になってきています。外来受診、入院患者さんにおいても高齢者が増え、医療の質、治療法や医療体制も変化してきています。健康に関して安心して生活できる地域環境、健康年齢の増進に貢献できる医療機関として、さらに先進技術によって安心・信頼できる高度な医療を提供できる医療機関として地域医療に貢献できればと思っています。

院長 白濵 正博

院長 白濵 正博

病院理念

私達は患者様を家族と思い、最善の医療を提供します。

基本方針

  1. 患者様主体の医療に努め、患者様の安全と生命を守り、いつでも対応します
  2. 地域社会の皆さまから信頼され、共感を得られる病院を目指します
  3. 職員の人格と能力を尊重し、病院の発展と職員の幸せを目指します

概要

病院名医療法人社団慶仁会 川﨑病院
住所〒834-0024 福岡県八女市津江538番地
TEL0943-23-3005(代表)
FAX0943-24-4808
診療科目整形外科・形成外科・脳神経外科・麻酔科・内科・リウマチ科・リハビリテーション科・麻酔科/ペインクリニック
病床数215床(内訳:一般95床、回復期52床、地域包括ケア48床、療養20床)
職員数約400名
病院延面積13,392,84㎡
階数5階建
研修施設日本整形外科学会研修施設
日本手外科学会専門医制度認定研修施設
日本脊髄外科学会認定訓練施設

沿革

1964年06月10日川﨑整形外科医院開設(6室13床)
1969年04月16日9室19床
1973年08月16日川﨑整形外科病院と改称(23室50床)
1979年04月06日38室68床
1983年04月11日日本整形外科学会の研修施設として認定
1984年12月18日32室100床
形成外科標榜
1985年08月30日川﨑病院と改称(35室113床)
1986年08月01日35室124床
1987年10月08日55室200床
1988年02月24日救急病院の告示(3月5日県広報記載)
1988年09月01日更生・育成医療機関の指定
1989年07月07日麻酔科を標榜
1991年02月25日医療法人社団 慶仁会 川﨑病院設立
1992年06月01日脳神経外科を標榜
1995年03月15日57室215床
1997年10月30日内科・リウマチ科・リハビリテーション科標榜
1998年02月10日介護老人保健施設 ビハーラ光風開設
通所リハビリテーション開設
居宅介護支援事業所 川崎ケアプランサービス開設
2001年05月01日新病院へ移転 一般95床 療養120床(全69室215床)
2001年07月01日総合リハビリテーション施設基準の承認
2005年08月22日日本医療機能評価機構Ver4 認定
2007年01月01日自立支援医療機関に指定
2007年06月01日放射線科標榜
2008年01月01日3.0テスラMRI 承認
2009年04月01日DPC請求病院 承認
2010年08月22日日本医療機能評価機構Ver6 再認定
2011年01月01日64列マルチスライスCT 承認
2011年02月01日休日リハビリテーション提供体制加算 承認
2012年04月01日回復期リハビリテーション病棟入院料3(100床)へ変更
データ提出加算 承認
2012年07月29日日本手外科学会研修施設 認定
2012年09月01日 一般病棟95床 入院基本料7対1 承認
2013年08月01日介護付有料老人ホーム 健荘さくら(50床)開設
2014年09月01日地域包括ケア病棟入院料1(48床) 承認
(回復期リハ3(48床)を変更)
2014年10月01日一般病棟95床 新基準・入院基本料7対1 承認
2016年01月15日日本医療機能評価機構 一般病院1・リハビリテーション病院(副) 認定
2016年10月01日一般病棟95床 医療看護必要度25%・入院基本料7対1 承認
2016年11月01日医師事務作業補助加算1 20対1 承認
2018年03月01日回復期リハビリテーション病棟入院料2(52床) 承認
2018年04月01日回復期リハビリテーション病棟入院料4(52床) 診療報酬改定で変更
地域包括ケア病棟入院料2(48床) 診療報酬改定で変更
2019年03月01日回復期リハビリテーション病棟入院料3(52床) 承認
病院の特長
施設案内・アクセス