Now Loading...
川﨑病院

医療法人 社団 慶仁会 川﨑病院

手術支援ロボットMako

人工膝関節置換術・人工股関節全置換術でロボット手術 Mako(メイコー)を導入しました。

ロボティックアーム手術支援システム

ROBOTIC ARM

手術支援ロボット Mako(メイコー)

人工膝関節置換術・人工股関節全置換術で、ロボット手術 Mako(メイコー)を導入しました。Makoとは、日本で初めて承認された整形外科におけるロボティックアーム手術支援システムです。

当院は2020年2月より手術支援ロボット Mako(メイコー)を導入しました。Makoの導入病院は全国でも少なく、当院は九州で3番目となります。

Mako(メイコー)とは、日本で初めて承認された整形外科におけるロボティックアーム手術支援システムです。ロボティックアームとは「人の手の代わりに作業を行うコンピュータ制御の機械の腕(アーム)」のことで、自動で動くものや人が操作して動かすものがあります。 Makoのロボティックアームは、医師が操作をして動かすもので、傷んだ骨を削ったり、インプラント(人工関節)を設置する際に役立ちます。

ロボティックアームは、身近なものに例えると車の自動ブレーキのようなもので、治療計画にない(削る必要のない骨)部分にさしかかると自動停止する仕組みになっており、治療計画以外の動きを制御することで、計画通りの安全かつ正確な手術が可能となります。 海外では、2019年12月末時点で、計28ヵ国でMakoが導入されており、導入台数は850台以上に上ります。手術件数は2019年までの累計で約30万例以上の実績があります。

手術支援ロボットMako(メイコー)

人工膝関節・股関節置換術にMako(メイコー)を使用するメリット

ロボティックアームによる制御

計画通りに手術器具を操作することができるため、血管・神経の損傷などの合併症を防ぐことができます。

人工関節の正確な設置

人工関節の設置精度が向上するため、術後の脱臼リスク及び痛みの低減、高い機能回復が期待できます。

早期の機能回復

術後の高い機能回復により、入院期間の短縮が期待できます。

Makoシステムを使用した人工膝関節置換術・人工股関節全置換術は、2019年に厚生労働省の承認を得ており、保険適応となっています。

Makoシステム
Makoシステム使用様子

浅山医師が語るMako(メイコー)の魅力

骨を切る量や角度が正確にできるのが最大の利点

これまでの膝の人工関節手術では、変形が強かったり骨が固かったりすると、はじかれてうまく切れなかったりする問題点がありましたが、特徴を捉えて切り方を変えていくところが手術のテクニックでした。しかし切り過ぎたら戻すことはできませんし、切り足りない場合は少しずつ切るので時間も要します。

このMako(メイコー)を使用することによって、切り直しなく正確に骨切りができるというのは最大の魅力です!

独自の手術方法とMakoの最新技術で、より安全性が確保された手術が可能に

間違って切り過ぎたりすると膝の後ろには大事な神経や血管がたくさんあって傷つけてしまう可能性があります。

そうならないように、通常は膝の後ろにプロテクターをあてて骨だけを切るようにし、切り過ぎたらあたって止まるようになっています。

しかし、そのプロテクターを入れる作業が大変なんです。

邪魔な骨を削ったり、傷んでるところを掃除してからプロテクターを入れてやっと切るという作業でした。このメイコーシステムは切断する機械が入るスペースがコンピューター上で制御されているので、骨しか切らないようになっています。設定した位置よりも進みそうになったら、機械が止まってそれ以上進まないようになっていて、安全性も確保されています。

私はこれまで膝の安定性を重視した、バランスの取りやすい独自の手術方法により人工関節手術を行ってきましたが、その手法がMako(メイコー)でも実現できます。

独自の手技とロボットの最新技術が組み合わされることで、より正確な手術を行うことができています。

浅山医師
メイコーの最新技術

痛みを我慢し過ぎないよう受診はお早めに

人工関節手術によって元どおりの膝になるわけではありません。患者様には新しい膝に慣れていただく必要がありますし、思うような動きではないこともあるかもしれません。

ただ手術をいつするかというタイミングは非常に大事です。わたしのところに訪れる方の中には、10年前に手術をやってもよかったねという患者様も。遅れると後のリハビリも大変になります。

この手術支援ロボットMako(メイコー)を使用することにより、どの患者様にも同じように手術ができる環境は川﨑病院には整っています。股関節の手術も可能です。

手術前の状態も影響してくるかもしれませんので、痛みがある方は我慢し過ぎないように、早めに受診いただくことをお勧めいたします。

医師の紹介

ロボティックアーム Mako(メイコー)を使用した人工関節置換術

ロボティックアームMakoを使用した、人工関節置換術に関する手術の流れや方法について動画でご説明いたします。この治療は保険診療で受けることができます。詳細につきましてはお問い合わせください。

人工膝関節置換術

人工股関節全置換術