Now Loading...
川﨑病院

医療法人 社団 慶仁会 川﨑病院

スポーツ外来の様子

個々に応じた適切なリハビリを提供できるように自己研鑽を重ねています。

スポーツ外来について

STATE

日々の勉強会やミーティングを行いながら個々に応じた適切なリハビリを提供できるように自己研鑽を重ねています

ミーティング様子
リハビリの様子

スポーツが大好きな子供たちの笑顔のために、ケガをしない体作りと再発防止を

サッカーチームの監督さんから「ケガや腰の痛み、関節の痛みを訴える子供たちが多い」と相談を受け、サポートに行くことがありました。トレーニング方法やアップの仕方を変えるように指導を続けると、ケガをする子が減っていき、ケガをしていた子もスムーズに試合に復帰できたりします。
チームサポートのために遠くでの遠征試合に帯同することは、なかなか大変な時もありますが、やはり元気になったり試合復帰を喜び、活躍する子供たちの笑顔を見ることができたときは、やりがいを感じるとともに私たちが元気をもらえる瞬間です。

子供たちからもたくさんの元気をいただきます

以前、サポートを担当していた子供さんの中から、私たちに憧れを持ってくれて、同じ理学療法士を目指すことにしたと訪ねて来てくれたことがありました。スポーツ外来を利用したことがきっかけで「理学療法士」の職業についてくれた時などは、とても嬉しく思います。

子供へトレーニング方法指導様子
リハビリの様子1
リハビリの様子2
リハビリの様子3

受診された子供たちの声

ケガで運動ができなかった時、大変だったし、とても暇でした。

リハビリに通うようになって、早く復帰したいなとずっと思っていました。スタッフさんが皆んな優しく話しかけてくださって、自分の知らない筋トレの仕方を教えてもらいました。

これからはケガをしないように楽しみたいです。

Yくん 12歳

僕は、バスケットの試合前の大事な時期にケガをしてしまったので、とっても辛かったです。

浅山先生はいつも優しくて真剣に見てくださるので嬉しかったです。スタッフの方も皆んな優しくて面白くて、楽しくリハビリができて居心地が良かったです。自分のためにしっかり考えてくれていて嬉しくなります。

これからもチーム皆んなで結果を残していきたいです。

Kくん 16歳

スポーツ外来
代表疾患
病院外の活動
専門外来