Now Loading...
川﨑病院

医療法人 社団 慶仁会 川﨑病院

脳神経外科

脳神経外科では、脳と脊髄の病気など、MRI・CTを活用し、正確な診断と迅速な治療に取り組んでおります。

脳神経外科について

NEUROSURGERY

脳神経外科では、頭部打撲、頭痛、めまい、しびれや精神神経症状等の原因となる脳腫瘍、機能的神経疾患、および非症候性脳血管病変など、脳の病気を中心に外来、入院診療を行っています。
MRI・CTを用いた画像診断により、正確な診断と迅速な治療が行えるよう取り組んでいます。

緊急を要する治療には24時間365日診療可能な体制を整えており、看護師、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカー(MSW)等と協同し、多職種によるチームで診療にあたっております。

脳神経外科の診療

超高磁場最新型3.0T MRIの設置について

当院では超高磁場最新型MRI装置導入により、短時間で高度な精密画像検査を行います。

高速・高画質

これまでにない高い磁場強度で、検査速度が早く、画質が尖鋭なために患者様の負担が少なく、しかも極めて正確な画像が得られます。

最新のMRI

血管・神経・結合織などの微細な構造が詳細に高画質で提供されます。

ワイドでオープンな検査環境

圧迫感が少なく、安心して検査を受けていただける設計になっています。

超高磁場最新型3.0T MRI
超高磁場最新型MRI装置

ロボットスーツHAL®(ハル)

HALとは、身体機能を改善・補助・拡張・再生することができる「サイボーグ型ロボット」のことです。

当院では、脳卒中や脊髄損傷を含む脳、神経、筋疾患の患者様に対して使用しています。人の「動かしたい!」という脳からの信号を読み取り、パワーユニットをコントロールすることで、人と一体となって関節の動きをアシストすることができます。
さらに、実際に「動いた!」という感覚のフィードバックを再び人の脳へ戻すことで、機能改善促進の重要な役割を果たしてくれます。

ロボットスーツHAL®(ハル)1
ロボットスーツHAL®(ハル)2
医師の紹介
病院の特徴