Now Loading...
川﨑病院

医療法人 社団 慶仁会 川﨑病院

医療機関の皆様へ

地域の医療機関の方々と連携を図る窓口として「地域医療連携室」を開設しています。

院長のご挨拶

GREETINGS

川﨑病院では「病診連携」「病病連携」に力を入れております。

病診連携とは、地域の病院や診療所がそれぞれの得意分野を生かし、機能分担して、お互いに連携しながら医療費の無駄を省きつつ、患者様に安心して受診していただけるよう、より効果的で良質な最善の医療の提供を目的としたネットワークです。
地域の医療機関や保健福祉機関の方々と連携を図る窓口として「地域医療連携室」を開設し、患者様にスムーズで切れ目のない医療・看護・介護サービスが提供できるように、その支援と調整を行っています。

患者様をご紹介いただく場合、診察や検査の予約など受診や入院受け入れのためのお手伝い、紹介元の医療機関様へ診療後の結果報告など、連絡窓口としての役割を担います。ご紹介でご来院になられる患者様は、かかりつけ医からの「紹介状」をお持ちください。
入院加療された患者様の退院の際には、紹介元の医療機関と連携して、患者様の安心かつ安全な生活環境作りのご提案やお手伝いを行い、様々なご相談も承っています。

その他、予防医療推進を目的に、健康講座やスポーツレクリエーション等の地域活動も実施しています。患者様と地域の医療機関の皆様に、安心して信頼いただける病院の顔となるよう、スタッフ一同努力してまいります。

医療に関する疑問やご相談、健康運動教室や講演のご希望がございましたら、お気軽に地域医療連携室までご連絡ください。

地域医療連携室 室長 稗田 寛

主な業務内容

前方支援業務(病病・病診連携)

  • 紹介患者の診察・検査の予約
  • 医療機関との連絡調整
  • 紹介患者に対する紹介元医療機関への確実な結果報告
  • 他医療機関への逆紹介
  • 「かかりつけ医」の紹介
  • その他広報活動

後方支援業務(医療総合相談)

  • 退院支援(在宅医療、後方病院転院、施設入所など)
  • 介護保険、福祉制度に関する相談
  • 在宅療養、病診連携、病病連携への調整
  • 関係機関相談担当者からの連絡窓口
  • その他の介護相談
地域医療連携室
入院のご依頼
検査のご依頼
看護の取り組み
手術実績
学会発表実績
病院指標